Home  倍数の証明ジェネレータ 


倍数の証明ジェネレータ 取扱説明書

概要

 倍数の証明をソフトウェアで自動的に生成します。

 ただし、数値を桁毎に分解するタイプの問題には対応していません。例 『 9の倍数の各桁の和は、9の倍数になることを証明せよ』

 また、変数が 2個以上ある問題にも対応していません。


式の入力方法

 式は全て半角で入力してください。

 使用できる変数は n、使用できる演算子は加算 + , 減算 - , 乗算 * , 除算 / , べき乗 ^ です。


   * は×(かける)と同じ意味です。5×n を 5*n と書きます。

   / は÷(割る)と同じ意味です。n÷2 を n/2 と書きます。

   ^ はなんとか乗です。nの3乗 を n^3 と書きます。n*n*n と書いてもOKです。

   ただし、3のn乗は ^ を使って 3^n と書くしかありません。


 乗算 * は常に省略できません。例えば、5n はダメ、5*n はOKです。間違えやすいです。

 括弧 ( ) が使用できます。多重にすることもできます。

 演算の優先度は、括弧内 > べき乗 > 乗除算 > 加減算 の順です。

 式の先頭以外で負の数値を書く場合は、括弧でくくってください。例えば (n+1)*-3 はダメ、(n+1)*(-3) はOKです。

 小数点を含む数値は使用できません。

 エラーメッセージが出たら式を確認してください。例題の中から似ている式を見つけて、それを編集すると楽かもしれません。


使用条件

 無料です。

 自動生成された文章(HTML)の著作権を放棄します。勝手に複写してOKです。出典を表示する必要もありません。

 入力された式は、nekorlapp がソフトウェアの改良や例題の提示等に利用することがあります。

 証明の実行可能性・完全性を保証しません。

 証明が自動生成できないかもしれません。

 証明が自動生成できたとしても、間違っているかもしれません。生成された式・文章をトレースしてよく確認してください。

 予告なくサービスを停止・変更する可能性があります。

 不具合を見つけても連絡する義務はありませんが、連絡してくれると嬉しいです。


連絡先

CONTACT.PNG - 2,023BYTES